頭痛・めまい・自律神経失調症を改善

 

頭痛がひどくて頭痛薬が手放さない

頻繁にめまいがして仕事ができない

よく胃が痛くなる、胸焼けがひどい

動悸が気になる、なんだか息苦しい

理由もなく不安を感じて夜眠れない

 

当オフィスでは、カイロプラクティック、オーソモレキュラー栄養療法(分子栄養学)の二つの「予防医学」をベースに、施術及び栄養アドバイスを行っています。

 

 

 

カイロプラクティック

カイロプラクティック

人の体は、それぞれの骨の関節が正常に稼働し、内臓や筋肉、その他の器官を支配している神経も正常に機能してはじめて基本的な健康体を維持できます。

 

しかし、骨格の位置異常で関節の稼働を妨げたり、神経伝達が異常な状態に陥ると、たちまち不健康な体になってしまいます。

 

これらの骨格や神経伝達のトラブルは医療機関では対応できないため、カイロプラクティックが代替療法として担っています。

 

もし、現在あなたが頭痛やめまい、自律神経のトラブルでお悩みで、医療機関の検査でも異常がなく、はっきりした原因がわからないのあれば、骨格の位置異常、神経伝達障害から起こっているトラブルかも知れません。

 

もし、あなたの体のトラブルが、骨格の位置異常、神経伝達の問題であれば、健康になるためのきっかけを提供できるかも知れません。

 

カイロプラクティックについての詳細

 

 

オーソモレキュラー栄養療法の解説

オーソモレキュラー栄養療法

カイロプラクティックで改善した体を、さらにもうワンランク上の健康体にするために、オーソモレキュラー栄養療法の理論を活用し、ご希望の方には栄養のアドバイスを行っています。

 

また、頭痛、めまい、自律神経のトラブルも、カイロプラクティックに加え、栄養学的アプローチを行うことで、安定した体調を維持することができるため、必要と判断した場合にも栄養のアドバイスを行っています。

 

人の体は、数十兆個の細胞から成り立っており、骨、皮膚、筋肉、血管、臓器すべてが細胞で構成されています。

 

その細胞ひとつひとつは、日常の食事から摂る栄養素によって体内で合成され、毎日新しい細胞を作り、古くなった細胞と交換する作業を繰り返しています。

 

また、活動するために必要なエネルギーもまた栄養素から作られており、その正しいメカニズムを知ることで、健康体を維持することができます。

 

オーソモレキュラー栄養療法についての詳細

 

 

コンセプト

車は、バッテリーから電気を供給し、エンジンやそれに関連するパーツが稼働してくれて、はじめて走ることができます。

 

しかし、いくら性能の良いエンジンを搭載していても、電気の供給が無ければ、そのエンジンはただの鉄の塊です。

 

また、電気系統がスムーズでも、エンジン自体が故障していると、車はまったく動かず、これもまた車自体がただの邪魔な鉄くず同然になってしまいます。

 

この、電気に相当するのが神経、エンジンやその他のパーツが、内臓を中心とした各器官に置き換えると分かりやすいかと思います。

 

カイロプラクティックで神経伝達を改善し、オーソモレキュラーの理論をベースに、正しく栄養を摂り、細胞ひとつひとつを元気にすることにより、丈夫な内臓やその他の器官を作り上げる。

 

これが理想の予防医学だと考えます。

 

頭痛、めまい、自律神経のトラブルでお悩みの方は、その内面では、体の機能が満足に働いていないことを意味します。

 

薬に頼らず、自身の体をリセットすることで、本来の元気な体になり、毎日の生活が楽しいものになっていきます。

 

そのお手伝いをさせていただければ幸いです。